this is japan」 をコンセプトにした河瀨さんの映像作品

「輪廻」 Rin-ne

森の一滴の水が、川を生み、大海を司る源流であるように、
人間もまた、命が生まれ、育まれ、その人生がやがて果つるとも、
その魂は大いなる自然の循環に抱かれ、決して途絶えることはない生の物語。

監督コメント

人や自然、それを取り巻くあらゆるものは過去から今、今から未来へとつながってゆく。

あなたとの出逢いが私の人生を彩り、そしてその「未来」や「記憶」を紡いでいく。

何百年、何千年と雨風を受けながら山々に生きている大木が持つ記憶に比べれば、
ひとりの人の記憶などわずかである
…が、しかし、つながりの中に「宇宙」が生まれるとき。歴史は刻まれる。

『輪廻』Rin-ne

映像概要
作品名『輪廻』Rin-ne
作品分数10分20秒
監督・撮影 河瀬直美 Naomi Kawase
出演 常田富士男 Fujio Tokita、中井ノエミ Noemie Nakai、田邊和也 Kazuya Tanabe
録音 滝澤 修 Osamu Takizawa
音楽 武村八重子 Yaeko Takemura
制作 組画
製作 株式会社 三越伊勢丹、なら国際映画祭