雨水

Usui

2月18日

雪は雨となり、雨は大地を潤わせて、
草木の新芽を愛でる。

雨水

Usui

February 18th

Clouds bring rain to wet the earth, fresh budding green wins our admiration.

this is japan. this is japan.

季節と舞踏

日本の季節の移ろいを繊細にあらわす、二十四節気をダンスという言葉のない世界で表現した“オニール・八菜とラコットによる二十四節気”は、二人が創造した季節からのメッセージです。季節とともに生きる私たちとthis is japan.を象徴するパフォーマンスを約2週間ごとに、二十四節気の時候のごあいさつとかさねてお届けいたします。

Dance and the Seasons

Twenty-Four Seasons by Hannah O’Neill and Pierre Lacotte is a “message from the seasons” as imagined by the two artists, expressing Japan’s progress of the seasons in 24 stages through dance. The performances –– symbolic of man’s union with nature as well as the ideas of “this is japan.” –– will be webcast starting on 4 February 2017, the first day of spring within the context of Japan’s 24 seasons. Every two weeks, with the progress of the seasons, a new message and a new dance will be presented.

this is japan.は2015年よりスタートした三越伊勢丹グループの企業メッセージです。三越伊勢丹グループのすべて企業活動は、この言葉と向き合って日々作り上げられています。2017年、私たちは「基本を大切にしながら、未来に向かっていく勇気」をテーマにthis is japan.を発信いたします。

海外で活躍するバレエ・ダンサー、オニール・八菜氏は日本で生まれ幼少の頃よりバレエをはじめて、海外に移り住んでからも、その感性を活かしてバレエの研鑽を続け、夢であったパリ・オペラ座に入団を果たし活躍しています。その生き方は、まさに私たちが目指すべきthis is japan.に共鳴しています。

Since launching its corporate message “this is japan.” in 2015, the Isetan Mitsukoshi Group has embraced these words in every area of its activities. In 2017, we deliver this message with the idea of “placing importance on fundamentals with courage to face the future”.

As the symbol of “this is japan.” in 2017, Isetan Mitsukoshi has cast international renowned ballerina Hannah O’Neill. Born in Japan, O’Neill brought life to those sensibilities even whilst moving overseas, persevering through difficult training to fulfill her dream and join the Paris Opera Ballet.

オニール・八菜

1993年生まれ。東京出身。父はニュージーランド人、母は日本人。日本に住んでいた3歳からバレエを始め、2001年ニュージーランドに移住後もバレエを続け、2008年オーストラリアンバレエスクールに入学。数多くのコンクールで優勝し主席で卒業後、パリ・オペラ座のシーズン契約を経て2013年に正団員に。2016年にプルミエダンスーズとなる。同年5月、23歳にしてバレエ界のアカデミー賞ともいわれる 「ブノワ賞」を受賞。

Hannah O’Neill

Born in Tokyo (Setagaya) in 1993 to a New Zealander father and Japanese mother, Hannah O’Neill began ballet at the age of three. Her family moved to New Zealand in 2001 and in 2008 she entered the Australian ballet school, where she won numerous competitions and graduated at the top of her class. After signing to perform seasonally with the Paris Opera Ballet, she joined the company officially in 2013 and attained the rank of premier danseur in 2016. In May 2016, at the age of twenty-three, she was awarded the Benois de la Danse prize, sometimes called the Oscars of ballet.

ピエール・ラコット

1932年生まれ。振付家。ダンサーを経て1951年より振付家として活躍。ロマンティック・バレエの復活に多大なる貢献を果たす。21世紀における世界的に著名な振付家のひとりと称される。妻は著名な元バレエ・ダンサー、ギレーヌ・テスマー。

Pierre Lacotte

Born in 1932, former dancer Lacotte has worked as a choreographer since 1951. He has made tremendous contributions to the revival of romantic ballets. He is now one of the foremost choreographers of the 21st century. He is married to the famous retired ballerina Ghislaine Thesmar.

世界観

私たちが伝えたいのは “希望に満ちた躍動感のある未来と勇気”です。注目のダンサー、オニール・八菜氏と世界的に著名な振付家ピエール・ラコット氏によるセッションで、未来と夢に向かって進んでいく勇気を表現しました。
ラコット氏の振付に息吹を吹き込まれた八菜氏のダンスが発するエネルギーを目の当たりして、まさに2人の磨き上げられた基本が、信頼によりさらに昇華することを知りました。この基本と信頼が織りなす世界を、私たちも目指しています。

 

メッセージ

基本に磨かれて、信頼でかがやく。
大切なことはいつも変わらない。
this is japan.

バレエの世界では、ダンサーは日々基本となる技術を磨き上げて、信頼する監督や振付家によって引き出された能力が表現をかがやかせてくれています。私たちもこの言葉のもと、自分自身を磨くこと、人との信頼を大切にすることを日々の活動の信条としています。

Our Concept

Isetan Mitsukoshi seeks to express the idea of “a future and courage with a sense of energy that fulfills hopes.” In their conversations, world famous choreographer Pierre Lacotte and renowned dancer Hannah O’Neill discussed the courage to face the future and their dreams.

 

Our Message

Refinement of basics, radiant with trust
The important things in life never change
this is japan.

In the world of ballet, dancers work daily to refine the basics of their art; under their trusted directors and choreographers, they radiate with the expression of their immense talent. Building on these words, the guiding principle for our daily work is also self-refinement and the importance of interpersonal trust.

もっと見る

Watch more

  • オニール・八菜 & ピエール・ラコット
    バレエダンサーと振付家

    Watch on YouTube

this is japan. とは

三越伊勢丹グループでは、2011年より日本の伝統・文化・美意識の作り出す価値を再認識し、新しい価値を見出してお客さまにご提供する取り組みを推進しています。そして2015年より、この取り組みをさらに深化させた企業メッセージとしてthis is japan.を掲げて、品揃え、お客さまをもてなす心遣い、立居振舞いに、日本の四季で育まれた五感を生かした企業活動に磨きをかけてまいります。

About “this is japan.”

The Isetan Mitsukoshi Group has promoted a campaign since 2011 to rediscover values created by Japanese tradition, culture and aesthetic consciousness and offer them to its customers as new values. Under the corporate message, “this is japan.”, which it launched in 2015 by deepening this campaign, the group has refined its corporate activities, including its product lineup, hospitality and employee behavior, by fully using its five senses nurtured by Japan’s four seasons.